1. 探してないだけ!出会いの場はどこにでもある!
  2. 出会い系アプリを使用する際の注意点について
  3. 異国の彼氏や彼女が欲しいなら国際交流パーティーが良い
  4. まずは恋人探し!共通の趣味で出会える趣味コンという街コン
  5. センスのいい人と簡単に繋がるインスタグラムで恋人づくり
閉じる

結婚相手と恋人は別物!婚活と恋活の違い

よく周りの人が恋人が欲しいや結婚して子供が欲しいと言っているのを耳にしますが、それらはイコールにはなりません。たまに同じものであるように話す人がいますけど、恋人と結婚相手は別物です!なので、恋人が欲しい人は恋活をして、結婚相手を探している人は婚活をしましょう。それぞれのニーズに合わせた情報をまとめたので、是非参考にしてみてください。

SNSでコミュニケーション

「恋がしたい!」と思っていたり「そろそろ結婚したいな」と思ったら恋活や婚活を始めてみようと思う人も多いのではないでしょうか。
最近ではよく聞くようになった婚活や恋活ですが、同じようなものと思っている人もいると思います。
ですが、2つの活動には大きな違いもあるため、間違って活動すると後悔してしまう可能性もあります。
そのようなことにならないために、婚活と恋活の違いを知りどちらが自分に合っているのか考えてみましょう。

手を取り合うカップルまず、婚活と恋活の大きな違いは「恋人作り」か「結婚相手探し」のどちらが目的かということです。
恋活は結婚を前提としていない、恋人との出会いを求めている人に適した活動です。
恋活の特徴としては、活動している人の年齢が10代から30代と年齢層の低い傾向があります。
最終的な目的が結婚ではない分、ハードルが低いため気軽に活動できカップルも成立しやすいです。

一方で、婚活は結婚相手を見つけることが目的なので価値観や性格、経済力、家族構成なども重視されます。
条件が多い分、恋活よりも相手選びに慎重になる傾向があり30代から40代の人が多く活動への本気度も高いです。
婚活をはじめた人の動機として多いのは、1年以内には結婚したいと思っているものの異性と出会う機会が少ないことや、自分の将来が不安になってきたし両親を安心させたいということのようです。
また、子供がほしいから結婚相手を探したいと婚活を始める人も多いようです。

また、恋愛の先には必ず結婚があると考えているのであれば、婚活をおすすします。
「恋愛したいなら恋活でしょう?」と思われるかもしれませんが、結婚したいという気持ちがはっきりしているのに恋活をして理想の相手と出会っても、その相手が結婚願望のない相手の場合、具体的な結婚の話が出るまでに長い時間を過ごすことになってしまいますし、結婚に結びつかない可能性もあります。
結婚する気がないなら次の人と気持ちを切り替えられれば良いですが、本気で早く結婚したいと思っている人にとっては、結婚に結びつかない関係はつらいのではないでしょうか。

婚活であれば参加している人は最終目的は「結婚」と共通しているため、交際が始まれば自然に結婚の話も出てきますし、3か月から1年程度で判断する人が多いです。
恋愛の先に結婚と思っているのであれば、婚活の場で恋愛できる人を探せば長い時間を無駄にすることなく相手を見つけることができます。

ただの恋人探しなら街コンに行ってみるのも良い

合コン結婚はまだ考えていないけれど、とりあえず恋人作りがしたいと考えていたり異性と過ごしたいと思っていたりしているのであれば気軽にできる恋活が向いています。
恋人を探すのであれば恋活パーティーや恋活アプリもありますが、気軽に参加できる街コンもおすすめです。

恋活パーティーや街コンとよく聞くけれどよく分からないという方もいるでしょう。
恋活パーティーはパーティーの中でカップリングを行い、カップル成立した人と連絡先を交換することになります。
形式としては女性が円形で着席、制限時間内で会話をしたあと男性が席を移動し参加者全員と話したあとにフリータイムで自由に気になる人と話せるというものが多いです。
また、立食スタイルのパーティーで自由に話せるものもあります。
多くのパーティーでは気になる相手を第一希望から第三希望くらいまで書いてカップリングを行うため、本当に気になる人の連絡先を知ることができなかったということもあります。

街コンは、同性2名以上の1組で参加し、街コン開催地区で参加している店舗を回って異性と会話するスタイルが多く、数十名から数百名が参加する大人数の合コンのようなイメージです。
パーティーの場合、連絡先を交換するのはカップリングした相手とですが、街コンの場合自由に連絡先を交換することができます。

街コンは目的を婚活としていないイベントもあるので、婚活を目的としていない参加者も少なくありませんが、参加者が多く出会いのチャンスは恋活パーティーや婚活パーティーよりも多くなります。
結婚を前提とした婚活では相手選びも慎重になるので、付き合いが始まるまでは時間がかかる場合もあります。
気軽に恋人がほしいだけであれば街コンに参加してみると気になる異性と出会える確率は高くなりそうです。
また、複数の異性と連絡先を交換できるので一回参加するだけでも効率よく色々な異性と出会うことができます。

恋活と婚活、どちらも恋人がほしいと思った時に思い浮かべるものなので、どちらでもいいと思っていた方もいたのではないでしょうか。
恋活と婚活は似ているようでもゴール地点は全く違います。
どちらの活動をするか決めるために自分は結婚をしたいのか、恋人がほしいのか見極めることが大切になります。
自分の希望にあっているのは恋活と婚活どちらなのか分かれば、参加するイベントを間違えることもなく自分に合った理想の相手を見つけられる近道になりそうです。

ピックアップ記事
  1. 普段は接点のない人と、簡単に繋がることができるインスタグラム。遠方に住んでいる人や色々な職業の人…
  2. 少し前までは携帯電話が一般的でしたが、通信機器の進歩ははやいもので、今ではスマートフォンを持つ方のが…
  3. 外国人の彼氏や彼女にあこがれている方も多いのですが、日本にいるとなかなか出会いの場がありません。…
  4. 社会人になってなかなか恋人ができないとどんよりした気分で過ごしていませんか。大人になるとどんどん…
  5. 映画館
    趣味コンとは、共通の趣味を持つ独身の男女を集めて行うイベントのことで、「趣味合コン」の略称です。…
アーカイブ
ページ上部へ戻る